手帳學とは

自分らしい人生の実現

「自分らしい人生を実現」するための手帳の使い方

手帳學とは手帳で人生を発明する学問

手帳學とは 手帳で人生を発明する学問

手帳學入門講座2021
ただいま申し込み受付中

手帳學のサイトにようこそ!
皆さんは手帳をどのように使っていますか?

手帳はスケジュール管理・目標管理・日記・記録など、
多くは自分が忘れてはいけないこともしくは残しておきたいものをメモするものとして使われているのではないでしょうか。

その手帳が自分の人生を輝かせるツールになるとしたらどうでしょうか。
手帳に書くことで本物の自分の人生を見つけることができたらどうしょうか。

「自分の人生を発明」するための手帳の使い方、それが手帳學です。
あなたの潜在意識にアクセスして、あなたの夢を実現する手帳の使い方をあなたも学んでみませんか?

手帳學は
「自分の人生を発明する」
ための学問です

「どんな生き方や働き方をするのが自分らしいのか」
「自分にとって最高の人生って何なのか」
「これからどうすればいいのか」

日々の生活のなかで失敗したり、目標を失ったりした時、あるいは人生の岐路、選択時に私たちはこの命題にぶつかります。
その度に知らず知らずにストレスが溜まっています。

ストレスが溜まってることにも気がつかずふとしたタイミングで心が壊れ、希望とか夢とか未来が見えなくなる。だれにも、その気持ちを吐き出すことができずに、できない自分を責めたり、時には自分なんか世の中に必要ないんじゃないかと思うことは人生の中で一度や二度ではないのではないでしょうか。

手帳學は「自分の人生を発明する」ための学問

「本当になりたかった自分」
「本当に欲しかったもの」
「理解して欲しかった本当の自分」
心が壊れるたびに、そんなことに蓋をして、傷ついたまま歩き続けていたら、本当の自分はどれだったのかさえもわからなくなる。

それは、あなただけではありません。
学校では決して教えてくれなかった自分との向き合い方。
小4~6、中2、高2のアンケートでは「自分が好きだ」と思う子はわずか18.9%という悲しい現実が物語っています。
http://www.niye.go.jp/kanri/upload/editor/105/File/01gaiyou.pdf
P14 自己肯定感の現状

手帳學では誰も教えてくれなかった、自分との向き合い方を体系的に教えます。自分と向き合った結果、あなたの中にすでにある「最高に輝く自分の人生」を思い出し、自由に表現して夢を実現していくための方法を身につけられます。

手帳學の手帳は
「人生を発明」する手帳

手帳學入門講座の風景

手帳學の手帳は「考え方」や「行動」から「成果・結果」が手に入るようにシートが設計されています。

手帳學ではその手帳の使い方を「人生を発明する手帳」をテーマにカリキュラムを通して習慣にします。
現在では国内31都市、そして海外でもその効果を感じた方の口コミのみで、広がりを見せています。

「人生を発明」と聞くとちょっと大げさに感じるかもしれませんが、自分で人生を作ってるつもりでも、実は人は環境や人から多大な影響を受けています。それはまるで着込んでしまった重たい服のよう。
その概念を一枚一枚ずつ脱いで自分は本当は何が欲しかったのか。そして何が必要なのか、手帳を使いながら、本当の自分と出会っていきます。自分の気持ちに正直になる方法を発見して自分の気持ちに正直になるところから、手帳學は始まるのです。

自分を幸せにする手帳を探して

手帳學の元になる手帳を発明した山本智章は200種類以上の手帳を使ってみても心から満足できる手帳がを見つけることができませんでした。山本の求める手帳は「自分とは何かを発明できる手帳」と「自分にピッタリな生き方と働き方を発明できる手帳」でした。そんな手帳を十数年かけて完成させ、自らの夢を実現したのが手帳學の始まりです。

手帳學のメソッドでは、かっこつけず、偽らず、感じるままに自分の心を書き出すということをルールとして、自分の本音と向き合います。
自分を動かすもの、やりたいこと、したいこと、かなえたいこと、輝いてみえることや、自分の中の発見や毎日のテーマ、実行した目標となど手帳に書いていきます。

それを日単位、週単位・月単位・年単位で行います。それは自分を輝かす未来のための日々の「学問」なのです。
手帳學では手帳に無理なく毎日向き合える方法をお伝えしています。
手帳學は「本当の自分」から「最高に輝く自分の人生を発明」して、実行・実現していく学問です。

手帳學の手帳は、自分を幸せにする手帳

仲間のサポートで
本当のあなた自身に出会える
セミナー付き手帳

手帳學では手帳を使って「どんな生き方や働き方をするのが自分らしいのか」など自分の人生の再発見するために「人生をデザインする手帳」をテーマに手帳を使ったお教室や学校を運営しています。

その考え方や手帳の使い方を現在、
・手帳學カレッジ
・手帳學教室
・オン(オフ)ラインカフェ会
・手帳研究会
・各種イベント
などの場所で展開しています。

仲間のサポートで本当のあなた自身に出会えるセミナー付

手帳學の教室では手帳の書き方の確認をします。書き方など手帳についてよくわからないことを参加者で共有して、すぐに実践する場となって、初めて手帳學の手帳を使うあなたを毎日サポートするシステムがあるのが手帳學の最大の魅力です。

done「自分らしさって何だろう。」 done「自分らしい生き方って、働き方って。」 done「本当は何をしたいのだろうか。」 done「夢・希望が漠然としていてわからない。」 done「やりたいことは沢山あるけど、本当にやりたいことってなんだろう。」 done「今一つ、生きている実感がわからない。」 done「だいたい人生ってそんなもんじゃないの」 done「でも、このままだと嫌だ!」

と感じた時は手帳學を学ぶタイミングです。

また、「人生をデザインする手帳」について学んだ後は、人生をデザインし実践する「手帳學カレッジ」も用意されています。

「自分らしい人生を実現する」ために数多くの仲間がすでに学んでいます。手帳を使って、自分の夢をかなえたり、なりたい自分になった仲間があなたをサポートいたします。
手帳學のメソッドであなたらしい人生と仲間を手に入れてみませんか。