手帳學手帳の使い方

人生をデザインする手帳

「自分らしい人生を実現」するための手帳の使い方

手帳學手帳の使い方

手帳學手帳の使い方 人生をデザインする手帳

手帳學入門講座2020
ただいま申し込み受付中

あなたなどんな手帳を使っていますか?
そしてなんのためにどんな使い方をしてるでしょうか?

ここでは手帳學手帳の使い方を具体的にご説明いたします。

手帳學の手帳は
なりたい自分を実現する手帳

手帳學の手帳には
DSS、WSSがあり、毎日の振り返りと1週間の振り返りができるようになっています。
その日のスケジュールや起こった事だけを書くのではなく、その時の自分の気持ちや自分に対するメッセージを書き込んでていきます。

ちょっと難しそうに感じますか?
手帳學の手帳の書き方にはちょっとしたコツがあります。手帳學入門セミナーでは、手帳への向き合い方をワークを通してレクチャーします。毎日、毎週少しづつ書いて、振り返ることで潜在意識にアクセスして、何も頑張らなくても」自然となりたい自分になって、自分らしい人生への一歩を踏み出していることに気がつきます。

手帳學の手帳の中身の説明
  1. 一週間のテーマ
  2. 一週間のゴール
  3. スケジュール
  4. 1日のゴール
  5. 1日のやること
  6. 今週の成果
  7. モヤモヤしていること
  8. 来週へのメッセージ

これらのことを手帳に書き込んでいきます。

手帳學の手帳は
レクチャー&継続サポート付き

手帳學の手帳の使い方はむずかしくありませんが、ちょっとコツが入ります。ですので、レクチャー付きの手帳なのです。
この手帳を使いこなすと、いろんな手帳を使ったけど続かない、スケジュールを書いているだけでは物足りないとお感じの方に、人生のパートナーとなる手帳となるでしょう。

大切なのは継続して手帳を使い続けること。
自分らしい人生に導くのは手帳に向き合うあなた自身。それをサポートする仲間がいます
まずは「手帳學入門講座」でお待ちしています!

手帳學の受講生とご自身のオリジナル手帳